2021年01月25日

【いい仕事をするために〜学びを活かす、分かち合う】No181

⇓読まれたらクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村

こちらもクリックお願いします。⇒PVアクセスランキング にほんブログ村

========================================================================

『今年さらに「学び」を広め、深めるためのキッカケ』
____________________________

おはようございます。
インタフェース五十嵐仁です。
いつもこのブログ(メルマガ)をお読みいただき、ありがとうございます。

今回のテーマは『今年さらに「学び」を広め、深めるためのキッカケ』です。

今年のメルマガ第1号No178では、私どもの会社の今年(移行3カ年)の3つのテーマを上げ、前々号No179では、3つのテーマも含めて設定した10個の目標を公言しました。
皆さんの今年の目標(抱負でもテーマ・関心事)は何ですか?

前号No180 では、「学びの機会」といえる、何かの変化や節目について予想される10項目を挙げました、何か1つでもあてはまることはありましたか?
前号は⇒『今年の「学び」を考える』

目標を立てない派の方もいるでしょうし、特に節目というような変化もなさそうだという方には(そうでない方も含めて)、以下のチョットした意識・態度や一歩全前進の行動をとってみてはいかがでしょうか。


順不同で、以下に10項目あげます。

@社外、業界外の異分野・異業種の人脈(友人)をつくる。
A経験していない仕事や苦手な事柄に一つチャレンジする。
Bイライラした時、一息間をおき、自分がどう感じているかを
 心の中で表現してみる
C計画通り事が進まない時に、目的・目標に立ち返って代替
 案・新たな手段を3つ考える。
D自分とまったく違う分野、経験を持つ人、特性・タイプが違
 う人と話し合う(交流)する。
Eビジネス書、それ以外の新たなジャンルの本を多読して、
 情報量と視野・視点を広げる。
F「私の問題解決ノート」を作り、1頁1テーマ(こうなれば
 いいなという解決した状態)を書く。
G前項のテーマが10位出来たら、今度は、どうしたらできる
 かを書き出す。
H自身、部門の3年先、5年先を明確にイメージして、そこ
 から現在のするべきことを考える。
I社内外での発表の場をつくったり、講師役を引き受ける。


一つでも「なるほど、おっそうだな、いいかもしれない」と思ったら、即トライしてみてはいかがでしょうか。


前号までに協力をお願いしておりました、「3つの質問」のご返答とそれ以外のご要望も合わせて7件いただきました。
ありがとうございました。

その中で「VUCA」について、学びたいというメールをいただきました。
この「VUCA」という言葉は私も聞いたことはあるかな位でしたので、早速調べ始めました。

「VUCA(ブーカ)」とは、V:Volatility(変動性)、U:Uncertainty(不確実性)、C:Complexity(複雑性)、A:Ambiguity(曖昧性)の4つの言葉の頭文字を取った造語で、「社会やビジネスにおいて将来の予測が困難になっている状態」を示す言葉です。

皆さまの仕事や業界、全問分野においてはこの「VUCA」の状況はいかがでしょうか、またそのような状況へ個人として、組織として、どのようにしていけばよいのでしょうか。

今年の「学び」への一つの問いかけです。

それでは、また次号で。


ご質問、ご意見、ご感想はいつでもどうぞ!

送信先はこちらです:info*interface-h.co.jp 
*を@にして送信下さい 






【最後にお知らせ】
私(潟Cンタフェース代表 五十嵐仁)の著書
リーダー必須の職場コミュニケーション61のスキル」(セルバ出版)、一昨年4月に発売され、お陰様で昨年1月末に増刷、今年1月10日に第三刷となりました。全国大手書店、アマゾン他のネット書店で販売しております。

購入(左クリックする)前に、こちら「リーダー必須の職場コミュニケーション61のスキルの読み方」をご覧の上、ぜひリーダーとしての「いい仕事」をするためのコミュニケーションのヒントを手にしていただければ嬉しいです。



読まれたら、こちらも是非クリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村



2021年01月18日

【いい仕事をするために〜学びを活かす、分かち合う】No180

⇓読まれたらクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村

こちらもクリックお願いします。⇒PVアクセスランキング にほんブログ村

========================================================================

『今年の「学び」を考える』
____________________________

おはようございます。
インタフェース五十嵐仁です。
いつもこのブログ(メルマガ)をお読みいただき、ありがとうございます。

今年のブログ初投稿になります。

■今年の「学び」を考える

皆さん、今年はどんな変化のある年でしょうか?
或いは、どんな節目の年でしょうか?

これは皆さん、一人一人にとっての変化・節目ということです。

何か変化や節目があるということは、自分自身も変化、向上、成長が必要となるチャンスです。
言い換えると「学びの機会」と言えます。

今、世の中、たいへんな感染症のこともあり、仕事や生活も含めて変化を求められているということもあるでしょう。
しかし、ここではそんなマクロなことよりももっと身近なことで考えてみましょう。

以下の10項目(とりあえず上げました)に、1つでもあてはまることはありますか?

1)今年昇格(昇進)し、管理者、リーダーとなり、部下、
 メンバーをもつことになる(なりそう)
2)昨年から(さらに今年)テレワークで働き方がかなり変
 わってきている
3)社内で異動があり、他部署へ移ることになる(なりそう)
4)部署で部下・メンバーが移動して、新しいメンバーが来る
5)この春、新人(新卒、中途入社者どちらでも)が部下
 (メンバー)となる
6)昨年受講した研修の行動計画を実践中である(成果を出す
 ために取り組んでいる)
7)自己啓発で、資格取得を目指している(通信教育、等)
8)最近転職した(今年転職する予定、転職するかもしれない、
 転職を先々考えている)
9)中長期のキャリアビジョンを作成してみた(研修で、
 自らあるキッカケで)
10)今年の目標を具体的に立ててみた(仕事でもプライベ
 ートでも、何でも)


会社(組織)で役割が変わる、部下ができる、また職場が変わる(異動、転職)、職場のメンバーが変わる、働き方が変わる、転勤で生活環境が変わる、などは(繰り返しになりますが)変化・向上・成長、つまり「学び」のチャンスです。

もし、上記の1)〜9)のどれにも当てはまらなければ、「かなり危ないですよ!」
何が危ないか言うと「学ぶこと」のチャンスが少ないからです。

去年と今年も同じで良かった、等といっていたら、それは3年後、5年後にかなり危ない(大変な)ことになっていますよ。

「変わらない(変化しない)こと」、「成長しないこと」、つまり「学びがないこと」ほどリスクの高いことはありません。

「エッ、そんな脅かさないで下さいよ」と思っている方、これは私自身、この22年間でただ仕事が忙しくっての毎日だった年ほど、その後に危機が来ているという実感からのものです。

そうか「かなり危ないのか」と思われた方は、大丈夫です。
(思わなかった方は、大丈夫かどうかわかりません (^-^; )


「かなり危ないのか」と思われた方は、前記の10)を実行していただければ、学びのチャンスが間違いなく来ます。

前記の1)〜6)は環境・条件の変化です(外部からのもの)、
7)項目以降の取組み、自己の意思で「学び」のチャンスを作っていきましょう。

そして、それをするのは「今でしょ!」、まちがいなく「今年でしょ!!」


それではまた次回。

ご質問、ご意見、ご感想はいつでもどうぞ!

送信先はこちらです:info*interface-h.co.jp 
*を@にして送信下さい 






【最後にお知らせ】
私(潟Cンタフェース代表 五十嵐仁)の著書
リーダー必須の職場コミュニケーション61のスキル」(セルバ出版)、一昨年4月に発売され、お陰様で昨年1月末に増刷、今年1月10日に第三刷となりました。全国大手書店、アマゾン他のネット書店で販売しております。

購入(左クリックする)前に、こちら「リーダー必須の職場コミュニケーション61のスキルの読み方」をご覧の上、ぜひリーダーとしての「いい仕事」をするためのコミュニケーションのヒントを手にしていただければ嬉しいです。



読まれたら、こちらも是非クリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村




読まれたらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
にほんブログ村