2017年10月24日

【いい仕事をするために〜マネジメント実践のヒント】No.12

6rhpkf読まれたらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村

【いい仕事をするために〜マネジメント実践のヒント】No.12
==================================================

【今日の実践ヒント】
「今一つコミュニケーションが取れない相手(上司・同僚・部下)との5つのスモールステップ」
____________________________

あなたは、職場で少しコミュニケーションがうまくいかない人はいませんか?
相手は上司、同僚、部下(後輩)様々でしょう。

日頃仕事でそれほど接しない人でしたらまだしも、相手が直属の上司や部下・後輩でしたら、やはりコミュニケーションが良いに越したことはないですね。

では、そのために何をしていますか?
なかなか、うまくいかないのでそのまま、ということが多いのではないですか?


これまでこのメールマガジンでお伝えしてきた解決志向の「スモールステップ」で考えて、今回は5つの実践ヒント(スモールステップ)をお伝えします。

スモールステップは、すぐできて効果がありそうな小さな行動のことです。

1.今よりも少し大きな声で元気よく、相手を見て「あいさつ」をしてみる。

2.朝一番何をしているかをよく見てみる。

3.様子を見て、こちらから声をかけてみる。
(相手の挨拶の声が明るかったら、「元気そうね、いいことあったの?」。少し元気がなければ「どうした何かあったの?」その他、相手の好きなことの話題などで)

4.相手の仕事や関心時に関係する(プラスな)情報を伝えてみる。

5.軽い相談を持ち掛けてみる(上司から部下に対してであれば、「少し意見をきかせてくれるかい。○○の件なんだけれど、あなたはどう思う?」等。本人の仕事に直接関係あってもなくてもいい。)

以上5つのどれかを「〜やってみる」のはいかがでしょうか?


この5つの中で、その相手にこれまであまりしていなかったことがあれば、是非それをやってみることをお勧めします。

やってみると、何か少しでも変化(良ければ前進)する可能性があります。

どれもやってみて、悪くなることは全くありません。
もちろん、相手と持ってコミュニケーションを取りたい、良くしたいという気持ちからやってみることが大事です。

まずこの1週間どれか一つでも(5つの中で、ピッタリするものがなければ、違うことでもOKです)やってみて下さい。

何か少しでも変化〔前進の兆し〕が見えたら、メールでご報告いただけたら、嬉しいです。

次号は、職場で習慣化すると仕事に役立つコミュニケーションの取り方のヒントを続けてお伝えします。




6rhpkf読まれたら、こちらをクリックお願いします。⇒にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
読まれたらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
にほんブログ村