2018年03月26日

【いい仕事をするために〜マネジメント実践のヒント】No.32

6rhpkf読まれたらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村

【いい仕事をするために〜マネジメント実践のヒント】No.32
===============================================
【今日の実践ヒント】
『対話をするために大切な3つ目のこと』
___________________________

おはようございます!
いつも「いい仕事をしよう!マネジメントの実践ヒント」をお読みいただき、ありがとうございます。


前々回から、良い関係をベースにして発展的な話合い、問題解決の話し合い、相談等 双方に役立つコミュニケーションである「対話」についてのヒントをワンポイントでお伝えしています。

1つ目に大切なことは、「短く話すこと」とお伝えしました。
2つ目の大切なことは、相手の言っている言葉だけではなく、その「意味や理由、目的・背景などを分かるために聞くこと」です。

皆さん、この2つの実践度合は、いかがでしょうか。


さて、今回の3つ目の大切なことは、2つ目の相手の言葉だけではなく、意味・理由、目的・背景などまでを分かる様に聞いたこと(自分の理解したこと)を必ず確認することです。

具体的には、次の3つです。

➀相手の話したことで、受け止めた大切なことを、リピートすること(復唱する)
A相手の話したことで、重要な点と思うことを要約して相手に伝えること
B相手の話たことで、キーポイントをキーワード化して言い換えて伝えること。

その上で、「これが言いたかったことですね」等と相手に確認することです。

聞いたから分かったと思わず、言葉が通じて(聞いて)いても、相手の本当に伝えた「意味が通じている」とは限りません。


この確認に関して、さらに「考え方や思い方が通じている」となるための大事なことを、次回にお伝えします。


それでは、また来週。


追伸:12月1日から2か月で原稿を書いた本が4月に出版されます。書名は、仮題「リーダーに役立つ61のスキル」です。これまで共著の本は出していますが、単独では初めてとなります。

このブログでお伝えしている内容もたくさん盛り込んでいます。正式書名と発行日はまたご案内致します。



6rhpkf読まれたら、こちらをクリックお願いします。⇒にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
読まれたらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
にほんブログ村