2019年03月19日

【いい仕事をするために〜学び(研修)を活かす】              No73『問題解決や仕事に役立つ「リソース」って何だろう』

6rhpkf読まれたらクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村

========================================================================

今日のテーマ
No73『問題解決や仕事に役立つ「リソース」って何だろう』

____________________________

前回の「今すぐできることから始めよう」は、いかがでしたか。何か一つでも始めましたか?7つの「すぐできること」探しのヒントは、どれが一番役立ちそうですか。
(前号を読んでいない方は↓をクリックしてご覧下さい)
http://interface-hrdod.seesaa.net/article/464593491.html

何か一つでもトライしたこと、役立つと感じたことがあれば、メールで報告戴けると嬉しいです。

復習も兼ねて、以下に7つの「すぐできること」探しのヒントを再掲します。

@やってなかったけれど意識すればすぐできること
Aやっていたことをちょっとだけ変えてみること
B自分一人ではなく、人や情報など何でも活用してできることを探す
C今できていることの量や回数を少しずつ増やしていくこと
D自分がなすべきこと(目標や課題)の目的を明確にして、そのためにできること(手段)を考え出した中から、すぐできることをやってみる。
Eうまくいっていること(身近な成功事例等)、できている人を真似てみる
F必ず複数(3つ以上)のできること(オプション/代替案)を考え出すこと



さて、前置きが長くなった感もしますが、今回のテーマのキーワードは「リソース」。

今回のテーマは、上記の7項目の中でBとEに関係します。

「リソース」とは、資源や資産のこと、ビジネス用語では「経営資源」=人、モノ、カネ(資金、予算)、時間などのことです。

ここでは、「仕事上の問題解決や目標達成のために使える事なら何でも」、リソースです。

私が学び活用している「解決志向(ソリューションフォーカス)」では、「ソリューション・リソース」として『解決に向かう力となる、過去・現在のすべてのプラス要素・好材料』と定義づけています。

自己の強みや得意な事、十分な経験を積んだこと、既によくできること、自体が全て自己(自分自身)のリソースです。

ということで、「自己の強み」を明確にする、再発見すること。
これが今日の結論(お伝えしたいことです)。


具体的には、この1か月間、半年間、1年間でうまくいったこと、学んだことを思い返してみるのです。
また、1年前、3年前もっと言えば新人時代から今まで身に着けた事、経験した事、全てがリソースです、

プラスのメガネで自分自身の強みを再発見してみましょう。


最後に、前回述べた私自身の課題「このメルマガの読者から反応、つまり感想や質問、実践報告の返信メールが今以上くること」のためにすぐできる7つことの中で実践したことの報告です。

1つ目は、毎回「何か実践したり、役立ったこと、ヒントになったことをメールで報告戴ければ嬉しいです」と毎回メルマガに書いておくこと。

2つ目の実施事項は、皆さんへ以下のご案内です。
このメルマガ読者(私五十嵐仁、インタフェースのセミナー・研修参加者)同士で、情報交換、学びや経験共有化のためにfacebookでグループ(参加者だけが投稿できる非公開グループ)をつくりました。
参加者募集中です。

facebookご利用の方、また参加したい方は、以下の私のページに「友達リクエスト」をして下さい。すぐに参加の招待を送ります(現在、私を含めてまだ2名です)。
https://www.facebook.com/hitoshi.igarashi23
メールでご連絡いただいても結構です。

ということで、ぜひ読者の皆さまの、メルマガを読んで考えたこと、少しでもトライしたこと、その結果の報告や質問何でも待っています。

それではまた次回!



【最後にお知らせ】
私(潟Cンタフェース代表 五十嵐仁)の著書
「リーダー必須の職場コミュニケーション61のスキル」(セルバ出版)昨年4月に発売されました。
お陰様で今年の1月末に増刷されました。引き続き、全国大手書店、アマゾン他のネット書店で販売しております。

購入(左クリックする)前に、こちら「リーダー必須の職場コミュニケーション61のスキルの読み方」をご覧の上、ぜひリーダーとしての「いい仕事」をするためのヒントを手にしていただければ嬉しいです。


6rhpkf読まれたら、是非クリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
読まれたらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
にほんブログ村