2019年04月15日

【いい仕事をするために〜学びを活かす、分かち合う】No.77

6rhpkf読まれたらクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村

========================================================================

今日のテーマ
No.77『問題解決や仕事に役立つリソース「自己の強み」1』

____________________________

平成も後半月となりました。

さて、「問題解決や仕事の役立つリソース」シリーズですが、今日からは「自己の強み」です。

今回の「自己の強み」1の具体的な中身は、『自分の強みを探すこと、再認識すること』です。

仕事で振り返りをすることがあると思います。
多くの場合は、振り返りは、反省すること、うまくいかなかったことを明らかにして、なぜうまくいかなかったかを考えたりします。

しかし「リソース」の視点からは、うまくいったこと、少しでも進んだことを振り返って明らかにすることも必要です。うまくいかなかったことは、どうしたらうまくいったかを考えて、今後のプラスにすればいいのです。

自分自身を振り返り返って「自己の強み」を探しましょう。


具体的には、この1ヶ月で少しでもうまくいったこと、進んだことを書き出して、何が役立ったか、自分のどんな強み(経験、知識、態度・行動)が活かされたかを明確にしましょう。

もちろん、すぐ思い浮かばなければ、3ヶ月、半年、1年前と期間を伸ばして振り返ってみましょう。必ず強み(前進したこと、達成したこと、その時に活かされた自分の持つ知識・スキル、取り組み姿勢、行動特徴、等何でも)が見えてきます。

時間があれば、最長で社会人になったとき(仕事を始めたとき)、又は今の仕事に就いたときからじっくりと振り返ってみましょう。さすがに社会人や新しい仕事のスタートの時から今までの間には多くのことを経験し、学んだ自分の強みが見つかることでしょう。


私の1年前からの振り返りで明確になった強みは、最近特に思うのですが「無意識でも考えていること」に気づいたのです。もう少し具体的に言うと、特に考えようと思っていなかった時に、ふと考え(アイデア、ヒント等)が浮かんでくるのです。

今朝も、明日(15日)に初めて実施する会社の研修の進め方のアイデアが浮かびました。これは、この研修をどうしたらうまくいくかについて、先週1週間の中で意識を集中して継続的に考えていたからだと思います。

もう一つ、これは少し長い期間での振り返りになりますが、思いついたらすぐやってみることが以前よりもできるようになったことです。昔は、結構いろいろなことを思っても、大丈夫かなあとか、もっといい方法があるのではないかな、そもそもうまくいくかなあ、とあれこれ考えてばかりいました。

今は、あっさりととにかくやってみよう、うまくいかなかったら他のやりかたでやればいい、と思えるのです。


最後に、もう一つだけお伝えします。
振り返りよる「自己の強み」発見は、身に付けた知識・スキル、行動特性だけでなく、それをどのようにして習得したか、つまりどのようにして、また誰から、何から学んだか、学べたのか、をも明らかにすることが大切です。

この自分自身の学び方の「強み」発見は、リソースである「強み」をさらに生み出すため非常に役立ちます。

この点については、次回また詳しく考えて行きます。


それでは、また来週。




【最後にお知らせ】
私(潟Cンタフェース代表 五十嵐仁)の著書
「リーダー必須の職場コミュニケーション61のスキル」(セルバ出版)昨年4月に発売されました。
お陰様で今年の1月末に増刷されました。引き続き、全国大手書店、アマゾン他のネット書店で販売しております。

購入(左クリックする)前に、こちら「リーダー必須の職場コミュニケーション61のスキルの読み方」をご覧の上、ぜひリーダーとしての「いい仕事」をするためのヒントを手にしていただければ嬉しいです。


6rhpkf読まれたら、是非クリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
読まれたらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
にほんブログ村