2019年04月22日

【いい仕事をするために〜学びを活かす、分かち合う】No.78

6rhpkf読まれたらクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村

========================================================================

今日のテーマ
No.78『問題解決や仕事に役立つリソース「自己の強み」2』

____________________________

今回の「自己の強み」2の具体的な中身は『自分の成長と学びの経験を振り返る』です。

前回で述べた仕事の経験やその成果(成功、失敗)の振り返りではなく、自分自身が学んだことと自分自身の学び方(誰から、何から、どんな手段で、どんな機会・場面で、等)の経験を振り返る事です。

自分自身の学んだことと学び方の経験を振り返って、「自己の強み(づくり)」を探しましょう。

この振り返りは、基本は社会人になったとき(仕事を始めたとき)からじっくりと振り返ることです。

さらに時間があれば、小さなころ(物心が付いた頃)から振り返るといろいろな発見があるかもしれません。


具体的には、以下のような点を振り返ります。

1.これまで学んだ経験、修得した経験とその成果(習得したこと)を振り返る
学校(小中高)で打ち込んだ科目でも、クラブ活動でも、趣味でもなんでも結構です。その到達レベルはともかくとして、自分の中でかなりやった又はやり遂げたと思えること

2.今の自分を形成したモデルとなった人(直接の指導者や先輩でも歴史上の人物でも、また本やメディアなど間接的にでも)、は誰か、そしてどんなことを学んだのかその内容を振り返る

3.どのようなメディア(情報伝達媒体)から学んだのか振り返る。今の自分の一番影響を与えた本、映画、ドラマ、マンガ(コミック)でも何でも。

4.もちろん、仕事経験や会社の中(組織・職場)での経験を通して学んだこと(上記2.3.と重なる部分もありますが)を振り返る。上司・先輩・同僚・後輩・部下の言動・行動や言葉、仕事の仕方その成果、等。

5.これまでの経験で新しいこと(仕事や勉強でも趣味でも何でも)を取り組んだことやチャレンジしたこと、新たな環境での取り組みなどを振り返る。「新しい」「変化」のキーワードで学んだこと(成功体験・失敗体験の両面で)、今振り返ってみると学べたこと等。

他にもあるかもしれませんが、以上の学びの経験、学び方について、今の自分の強みとなっていること、習得したことをこれからの学び、強みづくりに活かしてみて下さい。


少し、私自身の経験からアトランダムに挙げると、本メルマガNo71『できないことはない〜“3つのできない”をなくせばよい』は、最初の会社R社時代の上司の言葉。他の上司からは『事実は一つ、真実は人の数だけ』。D.カーネギーの「人を動かす」を読め、等(もちろん早速買ってよみました)。今の研修の土台となった一冊です。

R社時代の営業経験(大学3年の初め頃は、ほとんど公務員志望だった私です)、新規飛び込みもやりました。事業撤退で取引先に断りに回ってほとんど罵声に近い言葉を投げかけられたりもしました。何とかなるというタフマインドが身に付きました。経験からしか学べないものです。

時代は遡って、学生時代の「合気道部」での稽古、そしてその後社会人になってから、合気道道主や多数の師範のご指導や、国内外の先輩・同士との稽古・交流から学んだ多くのこと。

本業である人材開発や研修に関しては多数の事を学び、実際に活用しています。これはあまりにも多すぎるので割愛します。


今回の「学んだこと、学びの経験や学び方」の振り返りは、是非書き出してみて下さい。


それでは、また来週



【最後にお知らせ】
私(潟Cンタフェース代表 五十嵐仁)の著書
「リーダー必須の職場コミュニケーション61のスキル」(セルバ出版)昨年4月に発売されました。
お陰様で今年の1月末に増刷されました。引き続き、全国大手書店、アマゾン他のネット書店で販売しております。

購入(左クリックする)前に、こちら「リーダー必須の職場コミュニケーション61のスキルの読み方」をご覧の上、ぜひリーダーとしての「いい仕事」をするためのヒントを手にしていただければ嬉しいです。


6rhpkf読まれたら、是非クリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
読まれたらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
にほんブログ村