2019年09月09日

【いい仕事をするために〜学びを活かす、分かち合う】No98

6rhpkf読まれたらクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村

========================================================================

今日のテーマ
No.98 自分の頭の使い方@
『【中心思考】中心を掴み、中心から考える習慣』

____________________________

こんにちは、インタフェース五十嵐仁です。

先週は、「ワンペーパー作成と短時間プレゼン研修」(2日間)。先々週は、アクションラーニングによる「次代の中核リーダー育成研修」連続5回プログラムの3回目(1日)と「コーチング・ファシリテーション研修」(3日間)、「プロフェッショナル人材としての課題解決研修」を担当しました。

今回のテーマは、この4つの研修の中の3つの研修でお伝えした「自分の頭の使い方(全7項目)」から1つ目の『【中心思考】常に中心を掴み、中心から考える習慣』です。

自分の頭をよりよく使うための最初の土台となる習慣作りは「何に対しても中心部分・中心点を明らかにして、中心となるものから考える」と言うことです。


「常に中心を掴み、中心から考える習慣をつくろう」と言われて、皆さんは『中心』って何かな?と思いませんか。

中心とは、具体的な言葉では「目的」「主要因(原因)」「本質」「要点」と言うことを意味しています。

仕事の目的(何のために、何を目指しているのか)が分かっていると、そのために適切な手段を考え工夫することができます。逆に、仕事の目的が分かっていないと、仕事は単なる作業となってしまいます。

事故の原因やシステムの不具合、問題が生じた主要因(中心的な要因)が把握出来たら、そのような事故や不具合、問題が生じないための効果的な対策や抜本的な解決策を考え、手を打つことができます。

新たなビジョンを目指し、また新しい事業の計画や商品の企画提案では、それを成し遂げるための本質(不可欠な要素、一番必要なこと)を掴んでいないと、大変な回り道をしたり、意味の無い無駄を繰り返したりすることになります。

言いたいことは何か(話の主旨・要点)をハッキリさせていないと何も伝わりません。相手の話の主旨・要点を掴もうとすると明確でないことに対しては疑問や不明点が浮かび、質問して明確にすることができます。


いい仕事をする上で現状問題があると思っていたり、状況の変化により仕事がうまく進まなかったりした場合には、まず現状を把握してその主たる要因(中心点)を掴むことが必要です。

そしてその主要因(中心点)が明確になったら、次の計画(何をどうするかを決める)の段階では、どうやるか(手段)を考える前に目的(中心点)を決めることが不可欠です。


今している仕事、改善したい事柄、解決したい問題の中心点(主要因、本質、目的、目標等)は何かを常に考えて(把握し、決めて)仕事に取り組んでいますか?


この『中心思考』を習慣化するための実践のヒントを7つ上げます。

@物事の全体を把握して、その上で何が一番重要なことかを掴
 もうとする。
A全部を一時に考えたり、複雑に考え過ぎたりせずに、単純化
 してみる。
B気になった部分や自分の考えと違う箇所を見て、それが全体
 に関わる重要な部分だと決め付けたりしない。
C複雑な問題はブロックに分けて、各々の中心点を掴み、各々
 の中心点の関係を考えて、一番の中心点を明確にする
D「何のためにするのか?」と自分自身に常に目的を問う。
E人の話、メールや資料、新聞記事等の情報で何が一番言いた
 いことかを常に掴む。
F自分が話をする、メールを送る、報告する、相談する前に、
 何が一番伝えたい(解決したい)ことかを明確にしてから
 話す、書く、伝える。

この中で自分自身が一番ピンときたもの、また、その内容について自分なりに工夫して、実践してみて下さい。


中心思考が欠けている思考とは、目につくものが本質、主要因だと思う「単純思考」、様々な事柄や要素をあれこれ考えてばかりいて整理できず、まとまらない「混乱思考」と言えます。

自分の頭をよりよく使うための最初の土台となる習慣作り「何に対しても中心部分・中心点を明らかにして、中心となるものから考える」について、自分自身の仕事で日常をふり返り、実践のヒントを意識して取り組んでみて下さい。


お時間があるときに、本メルマガの感想・コメント、実践報告、何でも結構です。
メールをお待ちしております(igaj*interface-h.co.jp 宛て、*を@にして送信下さい)。


それでは、また来週。




【最後にお知らせ】
私(潟Cンタフェース代表 五十嵐仁)の著書
リーダー必須の職場コミュニケーション61のスキル」(セルバ出版)、昨年4月に発売されました。お陰様で今年の1月末に増刷されました。引き続き、全国大手書店、アマゾン他のネット書店で販売しております。

購入(左クリックする)前に、こちら「リーダー必須の職場コミュニケーション61のスキルの読み方」をご覧の上、ぜひリーダーとしての「いい仕事」をするためのヒントを手にしていただければ嬉しいです。



6rhpkf読まれたら、こちらも是非クリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
読まれたらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
にほんブログ村