2020年10月26日

【いい仕事をするために〜学びを活かす、分かち合う】No167『共有化と合意のスキル2 〜共有化を深めるスキルと合意を作るスキル』

⇓読まれたらクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村

こちらもクリックお願いします。⇒PVアクセスランキング にほんブログ村

========================================================================

今日のテーマ『共有化と合意のスキル2
〜共有化を深めるスキルと合意を作るスキル』

____________________________

こんにちは。
インタフェース五十嵐仁です。
いつもこのメルマガ(ブログ)をお読みいただき、ありがとうございます。


さて前回に引き続き、今回のテーマは「共有化と合意のスキル2」

共有化に必要なのは、「傾聴・質問・確認」です。
それは対話のコミュニケーションを通してよく成し遂げられることができます。

議論においても、双方が一方的な主張で終わらず、相手が話しているときには、傾聴してよく理解し、質問してさらに納得をして、その上で意見をいうことです。意見を言ったら、今度は相手の理解を確認することです。
つまり質問をするのです。

さて、共有化を深めるスキルとは何のことはないここで述べた「傾聴、質問、確認」をすることです。
それをお互いができる(し合う)関係や状態、環境を作ることです。
これはまさにリーダーのなすべき仕事なのです。

リーダーは経験と知識、能力があるのだから、自分の正しい意見を主張して、納得させることだ!ではないのです。

リーダーは、自分の意見は自分でよく分かっているのだから、まだ分かっていない他者(メンバー)の意見に耳を傾けるのです。

その上で、理解し、納得したら、共有して、お互いの合意できる部分、できない部分を明確にして(共有化して)結論を導くのです。

以下に、会議やミーティングで『合意を作るスキル』の実践ポイントを挙げます。

@最初にすることは、目的を明確に示して、伝えて、相手の理解を確認すること

A意見は、必ずそう判断した理由・根拠、データを明確にして、共有化すること

B結論(合意事項)を出すときにh、どの立場に立って行うのかその共有化を図ること

C合意をとる際には、共有化した目的と立場から判断していることを確認すること

➄全面的な合意ができない場合には、部分的な合意をとり、そこから取り組みをスタートすること


以上を必ず「傾聴、質問、確認、ふり返り」のコミュニケーションスキルを活用して行うこと。
参考までに質問例を挙げておきます。

■会議・ミーティング)での「合意・共有化を促進するための質問リスト」

○問題についてどんな点が明確になりましたか?
○分かったことは何ですか?ハッキリしてきたことは何ですか?
○これまでのミーティング(話し合い)を通して、問題について見えてきたことは何ですか?
○それぞれの立場で一致している(共通の)ものは何ですか?
○他メンバーの意見(結論)についてどの点は同意できますか?
○問題の一番の本質は何だと思いますか? なぜそれが一番の本質だと思ったのですか?
○この結論(案)について何が分かったら同意できますか? 同意できることは何ですか?


最後に実際の職場で共有化を進め、深めるための極めて具体的な実践のヒントをお伝えします。

@メンバーがお互いの違いではなく共通点(共通の特徴、共通の状況、他なんでも)を探して、それを口に出して確かめ合うこと(今朝はいい天気だね!昨日はみんな残業で大変だったね!)

Aメンバーが共通認識して同じ行動をとること(例えば、朝元気で明るい声で「おはよう」と言う)

Bチームでの共通言語(その大切な意味を共有できている言葉)を作り、増やし、大いに使うこと。そしてその行為を承認、称賛すること

C常にOKメッセージ(承認、ほめる、ポジティブな言葉掛け)が飛び交う職場にすること

➄チーム全員で共通のルール、参画する場、活動を作り、全員の理解、納得、合意で促進すること。


是非職場で、仕事で実践してみて下さい。


それでは、次回またお会いいたしましょう。


ご質問、ご意見、ご感想はいつでもどうぞ!

送信先はこちらです:info*interface-h.co.jp 
*を@にして送信下さい 






【最後にお知らせ】
私(潟Cンタフェース代表 五十嵐仁)の著書
リーダー必須の職場コミュニケーション61のスキル」(セルバ出版)、一昨年4月に発売され、お陰様で昨年1月末に増刷、今年1月10日に第三刷となりました。全国大手書店、アマゾン他のネット書店で販売しております。

購入(左クリックする)前に、こちら「リーダー必須の職場コミュニケーション61のスキルの読み方」をご覧の上、ぜひリーダーとしての「いい仕事」をするためのコミュニケーションのヒントを手にしていただければ嬉しいです。



読まれたら、こちらも是非クリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
読まれたらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
にほんブログ村