2020年12月24日

【いい仕事をするために〜学びを活かす、分かち合う】No177【インプットしたことを本当に役立たせるために、その4:『アウトプット』してみる】

⇓読まれたらクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村

こちらもクリックお願いします。⇒PVアクセスランキング にほんブログ村

========================================================================

【インプットしたことを本当に役立たせるために、その4:『アウトプット』してみる】
____________________________

おはようございます。
インタフェース五十嵐仁です。
いつもこのブログ(メルマガ)をお読みいただき、ありがとうございます。


令和2年の本メルマガの振り返りの第4号【最終号】です。

お忙しい時期と思いますが、お時間のできた時、関心のあるテーマについてご覧下さい。
添付で今年一年のテーマとURL一覧表をお送りいたします。

【インプットしたことを本当に役立たせるために、その4:『アウトプット』してみる】
「学びを活かす、分かち合う」がコンセプトの本メルマガとして、学んだことを“活かす”ためのお勧めその4は、インプットしたことを『アウトプット』してみる、です。

インプットした内容やその方法、ヒントを具体的な実行に移して、振り返りことは前号でお伝えした『アクション・ラーニング』してみる、でした。

今回の『アウトプット』してみるというのは、インプットした自分が理解したこと自分の経験と結びつけ、自分なりの意味付け・解釈をして、自分の言葉として他者に伝える(話す、書く、教える、等)ことです。

自分が人にも伝えたいと思ったテーマやピンときたヒントを『アウトプット』してみて下さい。

以下は、今年のNo158(8月24日号)〜No173(12月7日号)迄、『職場・仕事の報連相』シリーズの一覧です。

関心のあるテーマタイトルを探してみてください。

No158 8月24日『報連相で大事なことその1〜情報の共有化“3つの通じる”』

No159 8月31日『報連相で大事なことその2〜コミュニケーションの“3つの視点”』

No160 9月7日 『「報告」「連絡」「相談」とは何か?』

No161 9月14日
『あなたは報告される人ですか?「報告を受けるスキル」』

No162 9月23日『指示は職場の仕事の出発点その1「効果的な指示の受け方」』

No163 9月28日『指示は職場の仕事の出発点その2「効果的な指示のスキル」』

No164 10月5日
『発信は連絡ではない「連絡は共有化するスキル」』


No165 10月12日『職場で仕事の情報共有化を図る「連絡(情報共有化)の実践スキル」』

No166 10月19日『共有化と合意のスキル1〜「理解・納得・合意・共有化の違いを考える」』

No167 10月26日『共有化と合意のスキル2〜「共有化を深めるスキルと合意を作るスキル」』

No168 11月2日
『人の頭を使おう〜相談活用力1「相談の本質はシナジー」』

No169 11月9日『人の頭を使おう〜相談活用力2「相談するスキルと基本手順」』

No170 11月16日
『相談対応力1:4つのレベルの相談に応える』

No171 11月23日
『相談対応力2:相談を受ける5つのポイント(手順)』

No172 11月30日『相談対応力3:悩み事相談の対応スキル』

No173 12月7日『相談力の高い職場をつくろう:職場の相談力向上の実践ポイント』


このメルマガで何度も出てくる「報連相」です。
言い換えると「職場での情報共有化のための仕組み・行動」「情報によるマネジメント」です。

言葉での理解ではなく、意味目的を掴み、自職場に、自分の仕事に合わせて行動・習慣化していきましょう。

それでは、今年はこれが最終号です。
この一年本メールマガジンをお読みいただき、ありがとうございました。


ご質問、ご意見、ご感想はいつでもどうぞ!

送信先はこちらです:info*interface-h.co.jp 
*を@にして送信下さい 






【最後にお知らせ】
私(潟Cンタフェース代表 五十嵐仁)の著書
リーダー必須の職場コミュニケーション61のスキル」(セルバ出版)、一昨年4月に発売され、お陰様で昨年1月末に増刷、今年1月10日に第三刷となりました。全国大手書店、アマゾン他のネット書店で販売しております。

購入(左クリックする)前に、こちら「リーダー必須の職場コミュニケーション61のスキルの読み方」をご覧の上、ぜひリーダーとしての「いい仕事」をするためのコミュニケーションのヒントを手にしていただければ嬉しいです。



読まれたら、こちらも是非クリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
読まれたらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
にほんブログ村