2021年01月25日

【いい仕事をするために〜学びを活かす、分かち合う】No181

⇓読まれたらクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村

こちらもクリックお願いします。⇒PVアクセスランキング にほんブログ村

========================================================================

『今年さらに「学び」を広め、深めるためのキッカケ』
____________________________

おはようございます。
インタフェース五十嵐仁です。
いつもこのブログ(メルマガ)をお読みいただき、ありがとうございます。

今回のテーマは『今年さらに「学び」を広め、深めるためのキッカケ』です。

今年のメルマガ第1号No178では、私どもの会社の今年(移行3カ年)の3つのテーマを上げ、前々号No179では、3つのテーマも含めて設定した10個の目標を公言しました。
皆さんの今年の目標(抱負でもテーマ・関心事)は何ですか?

前号No180 では、「学びの機会」といえる、何かの変化や節目について予想される10項目を挙げました、何か1つでもあてはまることはありましたか?
前号は⇒『今年の「学び」を考える』

目標を立てない派の方もいるでしょうし、特に節目というような変化もなさそうだという方には(そうでない方も含めて)、以下のチョットした意識・態度や一歩全前進の行動をとってみてはいかがでしょうか。


順不同で、以下に10項目あげます。

@社外、業界外の異分野・異業種の人脈(友人)をつくる。
A経験していない仕事や苦手な事柄に一つチャレンジする。
Bイライラした時、一息間をおき、自分がどう感じているかを
 心の中で表現してみる
C計画通り事が進まない時に、目的・目標に立ち返って代替
 案・新たな手段を3つ考える。
D自分とまったく違う分野、経験を持つ人、特性・タイプが違
 う人と話し合う(交流)する。
Eビジネス書、それ以外の新たなジャンルの本を多読して、
 情報量と視野・視点を広げる。
F「私の問題解決ノート」を作り、1頁1テーマ(こうなれば
 いいなという解決した状態)を書く。
G前項のテーマが10位出来たら、今度は、どうしたらできる
 かを書き出す。
H自身、部門の3年先、5年先を明確にイメージして、そこ
 から現在のするべきことを考える。
I社内外での発表の場をつくったり、講師役を引き受ける。


一つでも「なるほど、おっそうだな、いいかもしれない」と思ったら、即トライしてみてはいかがでしょうか。


前号までに協力をお願いしておりました、「3つの質問」のご返答とそれ以外のご要望も合わせて7件いただきました。
ありがとうございました。

その中で「VUCA」について、学びたいというメールをいただきました。
この「VUCA」という言葉は私も聞いたことはあるかな位でしたので、早速調べ始めました。

「VUCA(ブーカ)」とは、V:Volatility(変動性)、U:Uncertainty(不確実性)、C:Complexity(複雑性)、A:Ambiguity(曖昧性)の4つの言葉の頭文字を取った造語で、「社会やビジネスにおいて将来の予測が困難になっている状態」を示す言葉です。

皆さまの仕事や業界、全問分野においてはこの「VUCA」の状況はいかがでしょうか、またそのような状況へ個人として、組織として、どのようにしていけばよいのでしょうか。

今年の「学び」への一つの問いかけです。

それでは、また次号で。


ご質問、ご意見、ご感想はいつでもどうぞ!

送信先はこちらです:info*interface-h.co.jp 
*を@にして送信下さい 






【最後にお知らせ】
私(潟Cンタフェース代表 五十嵐仁)の著書
リーダー必須の職場コミュニケーション61のスキル」(セルバ出版)、一昨年4月に発売され、お陰様で昨年1月末に増刷、今年1月10日に第三刷となりました。全国大手書店、アマゾン他のネット書店で販売しております。

購入(左クリックする)前に、こちら「リーダー必須の職場コミュニケーション61のスキルの読み方」をご覧の上、ぜひリーダーとしての「いい仕事」をするためのコミュニケーションのヒントを手にしていただければ嬉しいです。



読まれたら、こちらも是非クリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
読まれたらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
にほんブログ村