2021年08月02日

【いい仕事をするために〜学びを活かす、分かち合う】No214:質問の3つの目的をご存知ですか?

⇓読まれたらクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村

こちらもクリックお願いします。⇒PVアクセスランキング にほんブログ村

========================================================================

『質問の3つの目的をご存知ですか?』
____________________________

さて、今回のテーマは、『質問の3つの目的をご存知ですか?』

「皆さん、質問はどんな時にしていますか?」これは私が研修でよくする質問です。

よくある答えは、「自分がよく分からない時に」、「知らないことをさらに理解するために」、「仕事に必要な情報を得るために」、等。
これらの質問は、自分が聞きたいこと、明確にしたいこと等をきくので、「自分のためにする質問」と言えます【質問の1つ目の目的】

この他にお互いの理解を確認するための質問もあります。
自分が理解したことにズレがないか、相手が自分の行ったことを正しく理解しているか、またお互いがどんな人であるかの理解を確認するための質問、これらは、「自分と相手両方のための質問」と言えます【質問の2つ目の目的】

そして、もう一つ「相手のための質問」という質問があります【質問の3つ目の目的】
相手が言いたいことをさらに引き出すための質問、相手の考えを整理させ、明確にさせるための質問、相手自身が迷っていることを決断させるための質問、問題解決のために何をしたらいいのかを考えさせる質問、等です。


あなたは、日頃どの目的の質問を多くしていますか?

自分が教えてもらう、分からないこと聞く等、相談の際の質問の多くは1つ目でしょう。

指示を受けた時に自分自身の理解が正しいかの確認の質問は2つ目です。
相談する時に、自分の投げかけた質問(相談事)を正しく理解してくれたかどうかの質問は、同じく2つ目の質問です。

そして、コーチングの質問(相手自身に自分の問題解決や課題遂行の適切な方法を考えてもらう、等)は、3つ目の目的の最たるものです。

細かに見ていくと質問の目的(意図)には、この3つ以外にも様々なもの上がります。
次回からは、この質問についてさらに詳しくみていきます。



それでは、また次回で。


ご質問、ご意見、ご感想はいつでもどうぞ!

送信先はこちらです:info*interface-h.co.jp 
*を@にして送信下さい 





【最後にお知らせ】
私(潟Cンタフェース代表 五十嵐仁)の著書
リーダー必須の職場コミュニケーション61のスキル」(セルバ出版)、2018年4月に発売され、お陰様で一昨年1月末に増刷、昨年1月10日に第三刷、そして今年2月1日で第四刷となりました。全国大手書店、アマゾン他のネット書店で販売しております。

購入(左クリックする)前に、こちら「リーダー必須の職場コミュニケーション61のスキルの読み方」をご覧の上、ぜひリーダーとしての「いい仕事」をするためのコミュニケーションのヒントを手にしていただければ嬉しいです。



読まれたら、こちらも是非クリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
読まれたらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
にほんブログ村