2008年05月01日

人間と経営における「報連相」の本質追究の書『和する経営「報連相」の秘密』

6rhpkf読まれたらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村

DSC00250.JPG
先にご紹介した共著『「真・報連相」で職場が変わる』に先立つこと1ヶ月前に、同じく日本報連相センター(略称:NHC)会員、藤澤雄一郎さんの著書『和する経営「報連相」の秘密』が出版されました。

藤澤雄一郎さんは、長崎市在住の経営コンサルタント(株式会社経営開発機構・代表取締役)で、20数年の企業人としての経験とご自身が長年追究されてきた独自の人間的アプローチを経営の現場をサポート。中小企業経営者と共に学び、共に成長するを信条にしています。

本書は、経営を人間の問題とする藤澤さんのアプローチと「真・報連相」の理念が出会って生み出された、経営の本質論+実践学と言えます。

序 章 真報連相との出会い
第一章 組織に生きる人間―経営コンサルタントとしての問題意識
第二章 報連相力とは何か―報連相が人生を決める
第三章 報連相力を高めるために―自立的自己の確立
第四章 ある中小企業のチャレンジ―鉄工所らしくない鉄工所を目指す

私が本書のなかで印象に残っている言葉(内容)は「感じる知性(EQ)の裏打ちによる報連相(=自立的自己)」「自己との報連相活動」等など、数え切れず。
俳句(川柳)による気づきの研修には、正直「が〜ん!」ときました。男性合唱、スケッチ、川柳等、多彩な芸術的趣味・活動をしている藤澤さんならではの実践手法。

今年からは、長崎総合科学大学の教授(情報学部経営情報学科)として、企業経営を大学教育の現場にユニークな形で持ち込み、新風(台風)を巻き起こしつつあります。

本書(人と報連相の本質)と先にご紹介した共著(具体実践事例)とを併せて読まれることをお勧めいたします。

■本書は、アマゾンや楽天市場、セブンアンドワイなどのインターネット、また書店(店頭にない場合にはご注文)で、すぐにお買い求めいただけます。


読まれたらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
にほんブログ村
posted by igajin at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 真・報連相&北海道支部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95305898

この記事へのトラックバック
読まれたらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
にほんブログ村