2017年07月24日

第11回真・報連相 全国大会開催のご案内

6rhpkf読まれたらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村

2017年9月8日(金)・9日(土)「第11回真・報連相 全国大会」が京都で開催されます。

日本報連相センターは、リクルートのトレーナーであった糸藤正士氏が創案した「真・報連相」研修を主唱して、「互恵の精神」で個人と組織、社会のコミュニケーションのOSとして「真・報連相」を日本から世界へ普及していくネットワークです。

私は第8回大会に参加。昨年第10回は1年ぶりに参加、今年は昨年に続けて参加します。
今年は、提唱者で初代代表の糸藤正士氏から4代目にあたる代表に延堂 溝壑氏が就任します。
4名の事例発表、活動発表があります。

◆真・報連相全国大会の開催目的
 NHC 友の会会員の交流を深める
 NHCと真・報連相のこれまでとこれからの共有化
 友の会の仲間の実践事例に学び合う

**************************************************************************

開催要領

【名称】 第11回 真・報連相 全国大会
【日時】 2017年9月8日(金)10:00〜16:30
     2017年9月9日(土)10:00〜16:30
【会場】 メルパルク京都 

        京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町676番13
        http://www.mielparque.jp/kyt/access.htm
【主催】 一般社団法人日本報連相センター(NHC)
【会費】 全国大会(2日間)のみ参加  18,000円(税込)
     全国大会と懇親会の両方に参加 23,000円(税込)

 詳細・申込みは、こちら

**************************************************************************

読まれたらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村
posted by igajin at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 真・報連相&北海道支部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

日本報連相センター(NHC)友の会北海道支部学習会〔10月22日〕のご案内

6rhpkf読まれたらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村

平成28年10月22日(土)
『日本報連相センター(NHC)友の会北海道支部学習会』
を開催いたします。
 
日本報連相センター(略称:NHC)は1993年設立以来「真・報連相」を社会に普及して、個人と組織において「情報の共有化」を深めることで、人と人、組織と組織を結びつけ、互恵と支援のある社会を目指して活動を続けてまいりました。

この度、9月8日・9日に開催された第10回「真・報連相全国大会」の報告を兼ねてNHC友の会会員や「真・報連相」にご関心のある方、企業経営者、人事研修担当者の方々を対象に学習会(交流会)を開催いたします。

「報連相」(職場での情報共有化)を通じて、職場のチームワークづくり、いい仕事のできる職場づくりをめざしたい方、職場のコミュニケーション力を高めたい方には、是非ご参加ください。
(日本報連相センター会員登録をされていない方もご参加できます)

※「真・報連相」とは⇒ こちらへ
日本報連相センターの公式サイトは ⇒ こちらへ

◆学習会ご案内
日本報連相センター友の会北海道支部学習会【第4回】
日時:平成28年10月22日(土)13:30〜17:00
場所:株式会社インタフェース ミーティングルーム

 (札幌市中央区北2条西26丁目2-18、26WESビル2F)
テーマ:『組織でいい仕事をするための“真・報連相”学習&
全国大会報告の会』

*「真・報連相」とは/*第10回NHC全国大会報告/*NHCの理念とビジョン、目指すところ
講師・ファシリテーター:
  日本報連相センター友の会 北海道支部長 五十嵐 仁

         (株式会社インタフェース 代表取締役)
参加者:企業経営者、幹部管理者、人事研修担当者の方、「報連相」に関心のある方 
    (NHC友の会会員の方、その他の方どちらも歓迎です)
定 員:12名(先着順、定員になり次第締め切ります)
参加費:2,000円(資料代等)
    NHC友の会会員でハンドブック持参の方は1000円   *当日会場で承ります。

■参加申し込みは、info※interface-h.co.jp 宛に、下記内容を送付下さい。
 (※の部分には@を入れて下さい)
  「ご社名(又は所属)、部署・役職、ご氏名、電話番号、Eメールアドレス」

※参加申込された方へ会場案内図を送付いたします。

posted by igajin at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 真・報連相&北海道支部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

第10回日本報連相センター全国大会参加報告

6rhpkf読まれたらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村

2016年9月8日(木)・9日(金)「第10回日本報連相センター全国大会」が京都で開催されました。
一昨年(2014年)同じく京都で開催された第8回から2年ぶりの参加です。

当日は、全国各地(南は鹿児島、熊本、福岡から北は北海道・札幌:私まで)から50名の方が参加されました。
まず、今回の全国大会の目的が明示されました。目的は3つ(真・報連相では多くの場合3つにまとめます)、
1.NHC 友の会会員の交流を深める   
2.真・報連相の目指すところを共有する   
3.真・報連相の職場展開のヒントを学び合う
そして同時に参加者自身の参加(自己)目的の明確化がされました。

1日目は、「真・報連相」開発者の糸藤正士氏が2年前に沖縄で初めて実施した「真・報連相」半日セミナーのDVDを視聴しながら、目に見えていない「目的(意図)」や「相手」の視点、参加者の反応や成果等を紐解きながら進めていきました。

最初に、セミナーを受けた参加者の成果(感想発表)を視聴して、わずか4時間でこのような感想(気づき、学び)が出るセミナーはどのように進めたのだろうかと関心を惹きました。

大きく4つのセッションに分けて、DVD視聴とグループごとで参加者同士の感想、意見、質問応答をして、各チームからの発表、それを踏まえて糸藤さんの解説、参加者からの質疑等。

真・報連相研修は「仕事の進め方のふり返り研修」であること、受講者の「現場の体験談」が一番の学びにつながること、真・報連相研修の「効果的な進め方」のコツとヒントを学びました。

2日目は、1日目のふり返りから始まり、その後4人の会員からの実践事例発表がありました。

最初は【経営の視点から】ということで、株式会社三菱ケミカルホールディングス執行役員・監査室長の吉里彰二氏から「真・報連相 企業での取り組み”目的とともに”」のテーマで、三菱化学のアメリカの会社の社長として、そして現在のポジションでの取組みを発表されました。

「目的」の徹底と自分の好みの報告「いつでも、コマメに、詳しく」を伝え、それを推奨したこと。こちらから「中間報告」を求めることには拒否的、会議での報告は結構熱心にしていた、等日米の違い等の話が面白く感じました。

午後は、【企業内教育部門の視点から】、株式会社沖電気カスタマアドテックの長谷川均氏の社内講師として社内研修の企画実施の体験談。経営の方針から経営陣も巻き込んで実践的でまさに「目的」を明確にして効果的な研修を展開している姿が印象に残りました。

次に【研修講師の視点から】、フリーアナウンサーで研修講師のキャリアトーク代表志伯暁子氏(仙台市)の発表。アナウンサーから研修講師となり、相手に合わせた研修内容の企画・実施は、フリーアナウンサーとして単に話が上手いではなく、現場を取材し、相手(視聴者)に以下に伝えるかと言う経験を下地にしていることに感心しました。高いリピート率がなるほどと思われるスピーチでした。

最後は【カリキュラム開発の視点から】ということで、私五十嵐の発表。「『相談力』研修の企画と実践」のテーマで、今年実施した「相談力」の2つの公開セミナーと3つの社内研修の企画と実践をお伝えしました。時間が押して30分で準備したPPや資料で話すことで終わってしまい。双方向のやり取りができなかったことが少し残念でした。

この全国大会の報告も兼ねた「NHC友の会北海道支部」の学習会を10月22日に実施します。
道内で「報連相」及び「真・報連相」に興味ご関心のある方は是非、ご参加ください。
詳細は、このブログご案内で ⇒ こちら



posted by igajin at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 真・報連相&北海道支部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

第10回日本報連相センター全国大会開催のご案内

6rhpkf読まれたらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村

2016年9月8日(木)・9日(金)「第10回日本報連相センター全国大会」が京都で開催されます。

日本報連相センターは、リクルートのトレーナーであった糸藤正士氏が創案した「真・報連相」研修を主唱して、「互恵の精神」で個人と組織、社会のコミュニケーションのOSとして「報連相」を日本から世界へ普及していくネットワークです。

私は一昨年第8回大会に参加。昨年第9回は残念ながら参加できませんでした。今年は1年ぶりの参加です。

**************************************************************************

開催要領

【名称】 第10回 日本報連相センター 全国大会
【日時】 2016年9月8日(木)10:00〜16:30
     2016年9月9日(金)10:00〜16:30
【会場】 メルパルク京都 

        京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町676番13
        http://www.mielparque.jp/kyt/access.htm
【主催】 一般社団法人日本報連相センター(NHC)
【会費】 全国大会(2日間)のみ参加  18,000円(税込)
     全国大会と懇親会の両方に参加 23,000円(税込)

 詳細・申込みは こちらへ

**************************************************************************

読まれたらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村
posted by igajin at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 真・報連相&北海道支部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

第9回日本報連相センター全国大会開催のご案内

9月26日(土)京都で「第9回日本報連相センター全国大会」が開催されます。

日本報連相センターは、リクルートのトレーナーであった糸藤正士氏が創案した「真・報連相」研修を主唱して、「互恵の精神」で個人と組織、社会のコミュニケーションのOSとして「報連相」を日本から世界へ普及していくネットワークです。

私は、昨年第8回大会に参加。今回は残念ながら参加できません。

**************************************************************************

開催要領

【名称】 第9回 日本報連相センター 全国大会
【日時】 2015年9月26日(土)10:00〜16:30
【会場】 メルパルク京都 

        京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町676番13
        http://www.mielparque.jp/kyt/access.htm
【主催】 一般社団日本報連相センター(NHC)
【会費】 参加費 1万円(税込)

 詳細・申込みはこちら

**************************************************************************

読まれたらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村
posted by igajin at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 真・報連相&北海道支部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

第8回日本報連相センター全国大会の参加報告

10月4日(土)に京都で「日本報連相センター(略称:NHC)全国大会」が開催されました。
今回で第8回です(2007年第1回を大阪で開催、それ以降東京⇒名古屋⇒京都⇒東京⇒京都⇒名古屋⇒今回京都)。

日本報連相センターは、リクルートのトレーナーであった糸藤正士氏が1993年に創案した「真・報連相」研修を主唱し、「互恵の精神」で個人と組織、社会のコミュニケーションのOSとして「報連相」を日本から世界へ普及していくネットワークです。

私はこれまで、第2回(2008年東京)と第4回(2010年京都)に参加し、今回は久しぶりの参加でした。

全国大会の前日3日(金)の夜の支部長共有会(交流会)から参加。糸藤正士元代表、中冨正好現代表を含め、8名の参加でした(広島、大阪、東京、新潟、仙台、札幌各地区)。

全国大会は、京都駅前のメルパルクで開催。支部長会参加の地区以外では、福岡、香川、和歌山、京都、奈良、愛知、静岡、石川、千葉…各地から、参加されていました。
参加者は、研修講師・トレーナー、コンサルタントはもとより、社労士、税理士な専門職、また企業の経営者や幹部管理者の方々など、様々な職種、業種の方々です。

特に今回は、「真・報連相ハンドブック」の基本の考え方に新たな『3つの方向』が加わり、その意味や経緯を開発者(ハンドブック著者)の糸藤正士氏が自ら語られました。会員と多くの質問対話ととおして、その意味・意義の共有化が深められました。

これまで、「真・報連相のレベル表」に改訂はありましたが、ここまでの基本的な考え方を含む改訂は、開発以来初めてといってもいいかもしれません。

全国大会に限らずNHCの講座やセミナーは、ほとんど事前学習と開催(実施後)に会員のメーリングリストで感想交換・共有をしております。

私の感想は以下の通りです(メーリングリストの要約)。

■3つの参加目的と感想・成果、等
(1)ハンドブック改訂という機会に、改めて「真・報連相」の内容を学び、深める。
⇒今年の全国大会メインテーマは「報連相は仕事の進め方そのものである」
という事だったと私は理解しました。同時にその意味に気づき、かつ益々私
の研修への「真・報連相」の活用の仕方が広まりました。
*改訂ハンドブックのキーポイント『3つの方向』は仕事の進め方というだけ
ではなく、生き方や人としてのあり方の基本的な姿勢かと思います。

(2)参加者の皆さんとの交流、親交を深める。
⇒これは、やはり直接会い、話を聴き、もっと訊き、質問したり、答えたり
  そして、飲み、語らいでまたたくさんの新たな出会い(と再会での深まりも)
  ができました。これからが楽しみです(^o^)丿

(3)私の「真・報連相」研修についての学習や活用の経験発表し、
 参加者に何かヒントを提供すること。

⇒直前に準備したお話でしたが、関心を持っていただいたようで、発表して
よかったと思っています。その後の懇親会でも、発表した中身についてさらに
経験談を教えてもらったりして、何でも「出せば入る」だなあ、と感じました

その他の参加者の感想からも、直接会って聴き、訊き、話し、語らいで
本当の意味と思いの共有・共感が深まり、仕事や人生の沢山のヒントを
掴みとり、そして多くの新たなつながりができたようです。

日本報連相センターに興味関心をお持ちの方は、NHCサイトをご覧ください。


読まれたらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村
posted by igajin at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 真・報連相&北海道支部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月03日

日本報連相センター(NHC)北海道支部学習会のご案内

平成26年4月26日(土)
『日本報連相センター(NHC)北海道支部学習会』を開催いたします。

 
日本報連相センター(略称:NHC)は1993年設立以来「真・報連相」を社会に普及して、個人と組織において「情報の共有化」を深めることで、人と人、組織と組織を結びつけ、互恵と支援のある社会を目指して活動を続けてまいりました。

この度、NHC友の会会長中冨正好氏(一般社団法人日本報連相センター代表理事)を囲んで、
NHC友の会会員や「真・報連相」にご関心のある方、企業経営者、人事研修担当者の方々を対象に学習会(交流会)を開催いたします。

「報連相」を通じて、職場のチームワークづくり、元気で明るい職場、いい仕事のできる職場づくりをめざしたい方、職場のコミュニケーション力を高めたい方には、是非ご参加ください。

※「真・報連相」とは⇒ こちらへ
日本報連相センターの公式サイトは ⇒ こちらへ

◆学習会ご案内◆

日本報連相センター北海道支部学習会

日時:平成26年4月26日(土)10:00〜15:00
場所:株式会社インタフェース ミーティングルーム
   (札幌市中央区北2条西26丁目2-18、26WESビル2F)

テーマ:『人材育成・組織開発のための“真・報連相”学習会』
*「真・報連相」とは、「真・報連相」の職場展開の事例、社内研修の手法、教材(DVDなど)紹介

講師・ファシリテーター:一般社団法人日本報連相センター 代表理事 中冨正好氏
プロフィール/和歌山県出身。大学卒業後、広告会社を経て、人と組織の変革支援を理念に有限会社NSRビジネスを起業。その後、一般社団法人日本報連相センターを設立、代表理事を務める。日本報連相センターの提唱する「真・報連相」をもとにした人材育成と組織開発を専門分野とする。初級社員のための仕事の進め方研修から幹部管理者層のためのマネジメント研修など企業の教育研修のほか、業務改善活動の支援や指導コンサルティングに取り組んでいる。

参加者:企業経営者、幹部管理者、人事研修担当者の方、「報連相」に関心のある方
    (NHC友の会会員の方、その他の方どちらも歓迎です)

定 員:10名迄(先着順、定員になり次第締め切ります)
参加費:2,000円(昼食のお弁当代、資料「真・報連相のハンドブック」代です)
     *当日会場で承ります。

■参加申し込みは、info※interface-h.co.jp 宛に、下記内容を送付下さい。
 (※の部分には@を入れて下さい)
  「ご社名(又は所属)、部署・役職、ご氏名、電話番号、Eメールアドレス」

※参加申込された方へ会場案内図を送付いたします。


読まれたらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村
posted by igajin at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 真・報連相&北海道支部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

第4回日本報連相センター全国大会開催のご案内

11月27日(土)の京都で「日本報連相センター全国大会」が開催されます。

今回で第4回です(大阪⇒東京⇒名古屋⇒京都)。

日本報連相センターは、リクルートのトレーナーであった糸藤正士氏が創案した「真・報連相」研修を主唱して、「互恵の精神」で個人と組織、社会のコミュニケーションのOSとして「報連相」を日本から世界へ普及していくネットワークです。

私は、一昨年の東京大会に参加。今回は1年ぶりに参加します。
一緒に参加しませんか。わーい(嬉しい顔)

**************************************************************************

開催要領

【名称】 第4回 日本報連相センター 全国大会

【目的】 対話によって互恵の関係を広め、深めよう。

【日時】 2010年11月27日(土)10:00〜16:30

【会場】 メルパルク京都 4階 研修室4・5
京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町676番13
http://www.mielparque.jp/kyt/access.htm

【主催】 日本報連相センター(NHC)
【運営】 日本報連相センター関西支部/有限会社NSRビジネス

【会費】 参加費 1万円(税込)

【申込】 関西支部事務局/ オフィスエムズ 全国大会担当 辻本眞由美 
      m-s@m3.gyao.ne.jp
     必ず下記の必要事項を書いてメールお願いします
     @NHC会員番号(未入会者は不要) A参加者名 B会社名
     C住所 D電話番号 Eメールアドレス

【締切】 会場の都合により参加人数に制限があります。
  先着順で定員になり次第締め切ります。
  お申込みはお早めにお願いします。


**************************************************************************

読まれたらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村
posted by igajin at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 真・報連相&北海道支部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

「人の行動特性を知る【DiSC】による真・報連相の極意セミナー」ご案内〔東京〕

私が参加している日本報連相センターの会員で、またソリューションフォーカスの学び仲間でもある長谷真子さんの「DiSCと真・報連相」セミナーのご案内です。

『人間の行動特性を知る【DiSC】による報連相の極意セミナー』

日時 : 9月11日(土) 13:30〜 17:00
     (13:15受付開始)
場所 : 江東区産業会館 第1会議室 東西線 東陽町 4番出口上
会費 : 10,000円 (教材4,200円含む)
限定 : 24名 満席になり次第締め切り
特典 : お試し電話コーチング(10名限り)
対象 : 社長、幹部候補、専門職、プロジェクトリーダー、コーチングに興味のある方
講師: 長谷真子(はせまさこ) 生涯学習財団認定コーチ コーチ歴10年
    日本報連相センター会員、DiSCインストラクター、国際コーチ連盟会員
    日本コーチ協会神奈川チャプタービジネスコーチング部会会員
お問い合わせ: コーチングオフィス 幸せ経済研究所 長谷真子
    〒247-0033横浜市栄区桂台南2-32-31 電話 045−894−6868
     メールアドレス hsm@jf7.so-net.ne.jp 携帯 090−9388−6597
     ホームページ http://hase-coach.jp/ FAX 045−892−9567
  フォーム(こちら)をクリックして申し込みください。
   
  終了後★懇親会有り★学びの合コン 約3000円当日


DiSCとは、人間の行動特性を4つの分野の強弱で表した行動心理学上の理論です。
D:主導、i:感化、S:安定、C:慎重。人はそのどれも持っていて強弱がある事から、
15パターンまで分かれていきます。自分を知り相手を知り関係を知るのに役立ちます。
DiSC:http://hase-coach.jp/disc.html参照


読まれたらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村
posted by igajin at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 真・報連相&北海道支部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

ケーススタディで学ぶ「報連相の基本」〜真・報連相セミナー(半日)開催

7月12日(月)午後半日で、真・報連相セミナー「ケーススタディで学ぶ『報連相の基本』体験学習会」を札幌で開催いたしました。

NHC北海道支部主催としては、平成11年に実施した糸藤代表(当時)を招いての「真・報連相セミナー」以来の研修会でした。

参加者は、14社・18名。内訳は、人事研修担当者9名、研修事業・コンサルタント・トレーナー4名、経営者・幹部・管理者5名。業種は、リース業、研修事業、社労士事務所、人材派遣業・ビルメンテナンス業、歯科資材卸業、農業団体、石油ガス卸業、製缶業、自動車販売業、医業コンサルタント、電力業など様々です。
今回はNHC(日本報連相センター)会員は、3社4名でした。

関西支部の中冨支部長のDVD体験学習会のプログラムをベースに、真・報連相の5つのケースを個人ワークとミニ討議(2人、3人)で展開しました。

使用したDVDは「ケーススタディで学ぶ報連相の基本」(制作:PHP研究所制作、監修:糸藤正士)です。
※日本報連相センターの会員の方は、こちらから(トップページ下の方) 申込みを。
※北海道内の企業・団体のお客様は、こちら(朝日田コーポレーション)へ、どうぞ。

最後には、セミナーの最初に学びのシートに記入された研修参加の自己目的(参加動機や研修から得たいこと)をふり返り、学びや気づき、ヒントの情報交換をしました。
参加された会員の鐘ヶ江さんには、自作の事例の紹介もしていただき、またツタヤ砺波店の真・報連相ふり返りミーティングの実践事例を紹介し、関心を引きました。

3時間20分の短時間のセミナーでしたが、参加者の皆さん熱心に取り組まれ、それぞれの立場でたくさんの学びがあったようです。

今回のセミナーをキッカケに、北海道内での真・報連相の普及拡大を図り、各企業や団体の情報共有化、ひいては質の高い仕事のできる組織づくりに貢献できればと思っております。


読まれたらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
にほんブログ村


posted by igajin at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 真・報連相&北海道支部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

ケーススタディで学ぶ「報連相の基本」体験学習会

「DVDを活用した『真・報連相』研修の進め方」セミナーのご案内

『真・報連相』は、組織のコミュニケーションの改善と活性化に非常に効果的です。
『真・報連相』は、報連相を手段・やり方としてだけではなく、目的・意味/相手との関係/自己のふり返り、という【3つの視点】、
さらに事実情報から意味・目的、共感へという【共有化の深度】、
そしてトップから新人至るまで組織全体に必要な体系を【レベル表】
としてまとめ、組織における情報共有化の深め方と考えています。
その『真・報連相』の基本を、DVD教材を中心としたケーススタディで体験的に学ぶセミナーです。

目 的:@はじめて、真・報連相を学ぶ方を対象にしたDVD社内研修会の進め方の体験学習。
     A会社や職場のコミュニケーション改善と活性化に役立つ手法を学ぶ。
     B今後社内での研修や学習会の具体的なヒントや資料、プログラムの情報を得る。

カリキュラム:
  1)真・報連相とは
  2)DVD教材と副読本の概要
  3)DVDを活用した研修の体験学習   
    *気の利いた仕事は、報告で決まる  *自立型社員の育て方、そのヒント 
    *できる人は、連絡で差をつける 等
  4)体験学習のふり返りと意見交換
  5)まとめ/DVD教材の活用と研修の進め方
 
対 象:○経営者・経営幹部、管理監督者
    ○企業の人事・教育担当者
    ○社労士、中小企業診断士、コンサルタントの方
講 師:五十嵐 仁〔日本報連相センター北海道支部長/潟Cンタフェース代表取締役〕


〔セミナー概要〕  
 ◇日 時:平成22年7月12日(月)13:15受付開始 13:30開始 16:50終了
 ◇場 所:アスティ45 12F ACU会議室1207 *終了後懇親会予定(17:30より)
 ◇参加費:一般3,000円 NHC会員2,000円 *税込・テキスト代を含む
 ◇申込み方法:社名(ご所属)、ご役職、ご氏名、連絡先(電話番号・Eメール)、
        懇親会参加・不参加を記載の上、下記メール宛お申込み下さい。
         お申込み受付後、確認のご連絡を致します。参加費は当日会場で申し受けます。
 ◇申込・問合先:日本報連相センター北海道支部(株式会社インタフェース)
      札幌市中央区北2条西26丁目2−18  電話011−632−7815
       Eメール info@interface-h.co.jp


読まれたらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
にほんブログ村
ラベル:真・報連相
posted by igajin at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 真・報連相&北海道支部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

真・報連相DVD『ケーススタディで学ぶ報連相の基本』(PHP)発売!

日本報連相センター代表(現創始者)糸藤正士氏監修『ケーススタディで学ぶ報連相の基本』(PHP研究所)がこの2月に発売されました。

自立した社員が育つ ! 助け合い、協力し合う職場風土をつくる!
形だけのビジネスマナーではなく、仕事の現場で役立つ「真・報連相」の基本的な考え方をケーススタディでわかりやすく紹介。
フォローアップ教材としてご活用いただける副読本10冊とセットにしてお届けします。』(PHP研究所 HPより)

これまでの「報連相」の研修は、ほとんどの場合若手社員や部下のスキル研修として行われていました。
このビデオのベースになっている「真・報連相」は、下から上への一方通行の報連相ではなく、上から下へ上司と部下が一体になって情報を共有化ししていきます。組織・職場全体で事実情報に留まらず、目的、思いを共有化できる職場づくり、組織風土づくりをめざすために「真・報連相」は役立ちます。


定価 【DVD1巻+副読本10冊 セット】
   A: 1セット税込 38,850円です。
   B: DVD単体 税込 33,600円
   C: 副読本1冊 税込    525円

日本報連相センターHPトップページからもご案内をご覧になれます。

北海道内の企業様には、札幌PHP朝日田コーポレーションから申込みできます。

詳しくは、同社にお問合せ下さい。 

真・報連相研修については、こちらへ


読まれたらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
にほんブログ村
posted by igajin at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 真・報連相&北海道支部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

人間と経営における「報連相」の本質追究の書『和する経営「報連相」の秘密』

6rhpkf読まれたらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村

DSC00250.JPG
先にご紹介した共著『「真・報連相」で職場が変わる』に先立つこと1ヶ月前に、同じく日本報連相センター(略称:NHC)会員、藤澤雄一郎さんの著書『和する経営「報連相」の秘密』が出版されました。

藤澤雄一郎さんは、長崎市在住の経営コンサルタント(株式会社経営開発機構・代表取締役)で、20数年の企業人としての経験とご自身が長年追究されてきた独自の人間的アプローチを経営の現場をサポート。中小企業経営者と共に学び、共に成長するを信条にしています。

本書は、経営を人間の問題とする藤澤さんのアプローチと「真・報連相」の理念が出会って生み出された、経営の本質論+実践学と言えます。

序 章 真報連相との出会い
第一章 組織に生きる人間―経営コンサルタントとしての問題意識
第二章 報連相力とは何か―報連相が人生を決める
第三章 報連相力を高めるために―自立的自己の確立
第四章 ある中小企業のチャレンジ―鉄工所らしくない鉄工所を目指す

私が本書のなかで印象に残っている言葉(内容)は「感じる知性(EQ)の裏打ちによる報連相(=自立的自己)」「自己との報連相活動」等など、数え切れず。
俳句(川柳)による気づきの研修には、正直「が〜ん!」ときました。男性合唱、スケッチ、川柳等、多彩な芸術的趣味・活動をしている藤澤さんならではの実践手法。

今年からは、長崎総合科学大学の教授(情報学部経営情報学科)として、企業経営を大学教育の現場にユニークな形で持ち込み、新風(台風)を巻き起こしつつあります。

本書(人と報連相の本質)と先にご紹介した共著(具体実践事例)とを併せて読まれることをお勧めいたします。

■本書は、アマゾンや楽天市場、セブンアンドワイなどのインターネット、また書店(店頭にない場合にはご注文)で、すぐにお買い求めいただけます。


読まれたらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
にほんブログ村
posted by igajin at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 真・報連相&北海道支部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

日本報連相センター共著「真・報連相で職場が変わる」出版

6rhpkf読まれたらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村

!cid_000c01c8a6d2$a3fae150$0d01a8c0@itofujimasashi.jpg日本報連相センター(NHC)会員の共著「真・報連相で職場が変わる」(日本報連相センター編・共著、新生出版、定価1,300円)が5月に発行されます(5月16日頃店頭販売予定)。弊社代表五十嵐仁も8名の共著者の一人です。

執筆テーマは「『真・報連相』とアクションラーニング」。
真・報連相研修とアクションラーニングの組合せによる活用について2つの実践例を述べています。

全国で活動する、NHC8名の会員が、研修、コンサルティング、組織開発での考え方、具体事例を報告しています。8つのテーマは。以下の通りです。

1.「小さな会社を強くする!『真・報連相』」
山内 美智 山内コーチングオフィス
2.「小規模企業における『真・報連相』の職場展開の事例」
西山 雅敏 西山経営労務事務所
3.「『真・報連相』とアクションラーニング」
五十嵐 仁 (株)インタフェース
4.「『ロールプレイング』による『真・報連相』研修
村田 英一 東洋紡績(株)
5.「やる気にさせ、組織を活性化させる『真・報連相』」
藏本 光昭 (有)人間力開発研究所
6.「『真・報連相』に学ぶマル秘3か条」
外村 妃彩枝 (有)Office彩
7.「医療現場での接遇と『真・報連相』」
塩田 涼子 OFFICE SHIOTA
8.「『真・報連相』チームビルディング」
延堂 良実 (株)ウエルネスサプライ アミューズメント施設部
真・報連相研修のプログラムの作成や実施、また報連相の職場展開について役立つ実践例が満載です。

購入については、書店に申し込まれるか、下記(アマゾン)、又は弊社宛。
真・報連相で職場が変わる

弊社への申し込み先(ここをクリック)又は、info@interface-h.co.jpまで。




読まれたらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
にほんブログ村
ラベル:真報連相
posted by igajin at 00:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 真・報連相&北海道支部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

報連相を教えよう&学ぼう「真報連相の書2冊紹介」

6rhpkf読まれたらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村

新人がまもなく入ってくる4月、導入研修としては「ビジネスマナー」は必修でしょうが、もう一つ「報連相」も是非必須科目として教えてみてはいかがでしょうか。

そのための書籍を2冊、教材テキストを1冊ご紹介いたします。

1.「報連相の技術がみるみる上達する」
本書を含め、報連相に関しての考え方は、
日本報連相センター〔略称NHC〕の「真・報連相」という考え方に基づいています。従来型の報連相との違いは、
@報連相の技(わざ:やり方・テクニック)の教育指導や躾だけと考えず、「心技体」で捉えます。技だけではなく、基本的な態度や心がまえも磨きます。
A報連相を個人のスキルだけで考えず、職場での情報共有化を進めるための良き関係作り、風土作りまで考えます。
B報連相を3つの視点と情報共有化の3つの深度、そして5段階のレベル表で考えます。

この「報連相の技術がみるみる上達する」は主に新人、若手・中堅社員向けに、この「真・報連相」の基本を説明しています。具体事例も多く、分かりやすく、職場ですぐ活用できます。

2.「経営者・管理者のための決定版「真・報連相」読本―情報によるマネジメント」
この本は、主に経営者・幹部・管理者向けに「真・報連相」の背景も含め、かなり深く述べています。人事研修ご担当者の方にも必見です。
「真・報連相」の柱である「情報の共有化」を深めること、言い換えれば「情報によるマネジメント」の本といえます。

組織変革や職場風土の改革に対しては欧米で開発されたカタカナ手法が多くあります(私もそのいくつかを学び、活用しております)。その中でこの「真・報連相」は日本発の、組織の活性化の理論と実践の手法といえます。

最後に研修教材用として「真報連相のハンドブック」を紹介いたします。これは真報連相研修のテキストとして、日本報連相センターが発行しております。
お求めは、
日本報連相センターのサイト又は弊社宛にお申込下さい〔info@interface-h.co.jp〕。1冊900円(消費税込み)で提供いたします。

その他の研修教材や資料のご利用をお考えの際には、日本報連相センターへ入会されると、多様な研修教材・資料を自由にご利用できます。
入会に関しては、弊社(NHC北海道支部)宛にお問合せ下さい〔info@interface-h.co.jp〕。


読まれたらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
にほんブログ村
posted by igajin at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 真・報連相&北海道支部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
読まれたらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
にほんブログ村